給付金の種類と請求に必要な書類

給付金の種類と請求に必要な書類

給付金種目 記入例 添付書類 給付金額
結婚祝金 事業所用
個人会員用
戸籍謄本など婚姻届が受理された日が分かるもの(写) 10,000円
出産祝金 事業所用
個人会員用
母子手帳の出生届済証明書(写)など 10,000円
子育て支援金 
☆令和2年4月より新設!

事業所用
個人会員用

※出産祝金を参考に!

母子手帳の出生届済証明書(写)など
☆令和2年4月より新設!
5,000円
入学祝金(小学校) 事業所用
個人会員用
母子手帳など会員との親子関係が分かるもの(写) 5,000円
入学祝金(中学校) 事業所用
個人会員用
母子手帳など会員との親子関係が分かるもの(写) 5,000円
成人祝金 事業所用
個人会員用
免許書など生年月日の分かるもの(写) 10,000円
銀婚祝金(結婚25年)
珊瑚婚祝金(結婚35年)
金婚祝金(結婚50年)
事業所用
個人会員用

戸籍謄本※など「婚姻の届出をされた日」「婚姻して○○年を過ぎたこと」がわかるもの(写)

※給付対象日より"後に取得した"戸籍謄本。

5,000円
~10,000円
~令和2年3月で廃止~
真珠婚祝金(結婚30年)
ルビー婚祝金(結婚40年)
サファイア婚祝金(結婚45年)
~令和2年3月で廃止~
事業所用
個人会員用

戸籍謄本※など「婚姻の届出をされた日」「婚姻して○○年を過ぎたこと」がわかるもの(写)

※給付対象日より"後に取得した"戸籍謄本。

●令和2年3月で廃止

5,000円
~10,000円
還暦祝金 事業所用
個人会員用
免許書など生年月日の分かるもの(写) 5,000円
永年勤続祝金(在勤10・15 ・20 ・25 ・30 ・35年) 事業所用
個人会員用

勤務証明書(別紙)など入社年月日が分かるもの

※対象日は「入社年月日」です。

5,000円
~10,000円
傷病見舞金
(休業14 ~29 日)
(休業30 ~59 日)
(休業60 ~89 日)
(休業90 ~119 日)
(休業120 日~)
事業所用
個人会員用
平成26年4月より用紙が変わりました。
お電話(075-957-3311)でお問い合わせ下さい。

5,000円
10,000円
15,000円
20,000円
25,000円
障害見舞金
(不慮の事故1 ~14 級)
(交通事故1 ~14 級)
  お電話(075-957-3311)でお問い合わせ下さい
4,000円~
8,000円~
災害見舞金
(火災:全焼・全壊)
(火災:半焼・半壊)
(火災:一部焼・一部壊)
(自然:全壊・流失)
(自然:半壊)
(自然:一部損壊)
(自然:床上浸水)
(その他同居親族の死亡)

事業所用

個人会員用

お電話(075-957-3311)でお問い合わせ下さい

100,000円
~90,000円
~30,000円
30,000円 

15,000円
~3,000円
~15,000円
10,000円

死亡弔慰金
(会員本人:65 歳未満)
(会員本人:65 歳以上)
(会員本人:不慮の事故)
(会員本人:交通事故)

事業所用

個人会員用

お電話(075-957-3311)でお問い合わせ下さい
200,000円
100,000円
100,000円(上記に加算)
200,000円(上記に加算)
死亡弔慰金(会員の配偶者)

事業所用

個人会員用

戸籍謄本など死亡日と夫婦関係が分かるもの(写) 50,000円
死亡弔慰金(会員の子)

事業所用

個人会員用

戸籍謄本など死亡日と親子関係が分かるもの(写) 死産、流産の場合はお電話(075-957-3311)でお問い合わせ下さい 20,000円
死亡弔慰金(会員の親)

事業所用

個人会員用

戸籍謄本など死亡日と親子関係が分かるもの(写) 5,000円
旅行一部補助A/B
(年度1 回)

事業所用

個人会員用

会員宛の旅行会社の領収書など、「一人当たりの旅行代金」と「宿泊したことがわかるもの」(写)

@8,000円以上でA、@8,000円未満でB。

A 4,000円
B 2,000円
人間ドック利用一部補助(年度1回)

事業所用

個人会員用

会員が人間ドック又は脳ドック(自己負担額8,000円以上。年度内合算可。)を利用したことが分かる領収書(写)など  4,000円
法定定期健康診断一部補助A/B(年度1回)

※事業所入会のみ。個人会員は対象外。
※平成28年度分で廃止。

会員の受診が分かる領収書(写)など。
事業所で義務づけられている健康診断に対し。
事業所負担額が5,000円以上でA、5,000円未満ならB。
※平成28年度分で廃止。
A 1,000円
B 800円

[注]

  1. 「給付原因となる者の氏名」は以下を参考に記入してください。出産祝金、子育て支援金の場合『出生児名』、入学祝金の場合『入学児名』、結婚・銀婚・珊瑚婚・金婚の場合『配偶者名』、成人・還暦・永年勤続・傷病見舞・障害見舞・災害見舞の場合『会員名』
  2. 障害見舞金・災害見舞金・死亡弔慰金(会員本人)については別途書類に事業所印、事業所代表者印が必要となりますので、まずは、サービスセンターまでお電話でお問い合わせ下さい。
  3. 旅行一部補助は、A 、Bのどちらか1つを1年度に1回お支払い致します。 1年度とは、4月1 日から翌年3月31日までをいいます。平成23年度に見直しをおこないました。
  4. 人間ドック利用一部補助は、1年度に1回お支払い致します。1年度とは、4月1 日から翌年3月31日までをいいます。平成23年度に見直しをおこないました。
  5. 人間ドック利用一部補助は、「事業主が義務付けられている健康診断」では、補助は受けられません。
  6. 全ての給付金は、入会月は対象になりません。入会の翌月以降に発生したものが対象になります。
  7. この表は、平成23年4月1日からのものです。それ以前に発生したものについては、金額・区分け等を変更し たものがありますのでサービスセンターにお問い合わせ下さい。

 

ピロティニュース情報公開個人情報保護方針リンク
2013©一般財団法人乙訓勤労者福祉サービスセンター